MA MAISON

仏語“私家”。

私の家に招かれたような気持ちで
ゆったりとお過ごしください

ブランド
一覧

マ・メゾンのグループ店

今月のコラム(2020年6月)

こんにちは。マ・メゾンです。
長い自粛生活で、家飲みが続いた後遺症、残っていませんか。
終電や翌朝の出勤時間を気にしなくていいからとつい杯を重ねすぎたり、前夜の酔いが残って生活時間が乱れたままだったり。
本来の生活に軌道修正するための一環として少しでもヘルシーで(もちろんおいしい)お酒に切り替えてみてはいかがでしょう。

ヘルシードリンクの代表格が焼酎などのスピリッツをお茶で割ったお茶割り。
一般的にはウーロン茶で割ったいわゆるウーロンハイを指すようですね。
「ハイ」と付いているため、ハイボールすなわちウイスキー&ソーダを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、「焼酎のウーロン茶割り」では名前が長すぎるということで炭酸が入っていなくても「ウーロンハイ」と呼ばれるように。
烏龍茶には利尿作用があるため、アルコールを体外に排出しやすくしてくれます。
つまり、アルコールが体内に残りにくく、二日酔いになりにくいとされているんです。

お酒を緑茶で割ると「緑茶ハイ」。大手メーカーによる市販品もちらほら見かけます。
緑茶には、ビタミンCやカフェインがたくさん含まれているため、血液中のブドウ糖を増やしアルコールの分解を手助けする効果があると言われています。
ちなみに緑茶ハイに合うおつまみは焼きそばなどソース系の味なんだとか。

昨今は日本茶カフェが人気のようですが、お酒の世界でもお茶割り専門店が出現してい?るようです。
ここでいうお茶とは、緑茶やウーロン茶だけでなく、煎茶やほうじ茶、ジャスミン茶、抹茶などさまざまです。
ベースとなるお酒も、焼酎、泡盛など10種類はあるそうですから全ての組み合わせを制覇するにはずいぶん時間がかかりそうです。

お酒をすっきりと味わえるお茶割りは、甘くなく、ビールなどに比べてカロリーも低いので健康意識が高い方にもオススメ。
また、お茶の香りは悪酔いを防ぐ効果があるとも言われています。
もちろん飲み過ぎはNGなので適量飲酒を心がけてくださいね。

さて、いくらヘルシーだといっても飲んでばかりじゃカラダによくありません。
適度に食べながら飲む。特に当家のお料理なら旬の栄養素がたっぷりです。
こちらもヘルシーさでは負けていないポリフェノールたっぷりの赤ワインとご一緒にいかがですか?

Page TOPへ