1. ホーム
  2. 今月のマ・メゾンコラム

↓↓ いいね!を押して最新情報をゲット!

こんにちは。マ・メゾンです。
夏野菜というと、何が浮かびますか?
キュウリにトマト、ナス、トウモロコシ、 ピーマン、オクラ、そしてゴーヤー。
夏野菜にはカロテンやビタミン類を豊富に 含むものが多く、夏バテ予防にも役立ちます。

そんな夏野菜のなかでもゴーヤーとならんで 新顔の部類に入るのがズッキーニ。
見た目はキュウリに似ていて食感はナスのよう。
でも実はカボチャの仲間なのです。
ヨーロッパでも食材としての歴史は意外と浅く、 普及したのは20世紀に入ってからなのだそう。
南仏の野菜煮込み「ラタトゥイユ」に欠かせない ズッキーニですが、味わいが淡泊なので 焼いても炒めてもフライにしても、 酢漬けにしたピクルスでも美味しく食べられます。

ズッキーニにはビタミンC、ビタミンB群、 ビタミンK、カリウムなど夏の体に嬉しい栄養素が いっぱい。またかぼちゃの仲間ゆえ油と相性のいい βカロテンが多く、油を使った料理なら体内への 吸収量もアップ。つまりオリーブオイルを使う ラタトゥイユは、実に理にかなったメニューなのですね。
さらにこの栄養豊富な万能野菜には、まだまだいいことが。
なんと1本で約21kcalという低カロリー食材で、 加えて低糖質なので糖質制限をされている方にもぴったり。
夏の美容と健康をアシストしてくれる心強い食材です。

ズッキーニも含めて、当家のキッチンには ビタミンカラーをまとったイキのいい夏野菜がずらり。
暑さに負けない体づくりをめざす方も、 薄着のシルエットがちょっと不安な方も、 当家のメニューを大いに活用してくださいね。
毎月マ・メゾン通信を配信しています。
下記にE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンをお押し下さい。

マ・メゾン通信でしか配信してない【主の一言】をお届けします!