1. ホーム
  2. 今月のマ・メゾンコラム

↓↓ いいね!を押して最新情報をゲット!

こんにちは。マ・メゾンです。
昨年より巷で盛んに耳にした「平成最後の×××」。
もはや耳タコとなりましたが、“その日”が近づくにつれカウントダウンムードは高まって、さらに「×××」は増えそうです。

では「平成最初の日」はどんなふうに始まったか覚えておられますか。
まだ生まれてないよ~、という方もたくさんいらっしゃるでしょうね。
〈まもなく、1月8日午前0時になります。昭和が終わります。平成元年が始まります〉
テレビ画面からこんなアナウンスとともに、一つの時代から次の時代への移り変わりを伝えたのは、当時NHKの看板アナウンサーだった松平定知氏。
前日の1989(昭和64)年1月7日午前6時33分、昭和天皇が崩御。
午後、当時の小渕恵三官房長官によって新元号が発表されました。
書き初めのような「平成」の二文字を掲げる姿は今再び、いろんなメディアで散見されますね。
そして平成時代がスタートした直後から、昭和時代を振り返り亡き天皇を追悼する番組や雑誌が続々と。

それでは「平成最初の×××」をいくつか挙げてみましょう。
平成最初の総理大臣は、竹下登。
在職期間は昭和62年11月6日~平成元年6月3日ですから、平成時代になってその任にあったのはわずか半年間でした。

発表のたびに注目が集まる文学賞2つ。平成元年上半期は…
直木賞は、笹倉明「遠い国からの殺人者」と、ねじめ正一「高円寺純情商店街」。
芥川賞は受賞作なしでした。

昨今は毎日・毎週の放送ごとにネットで感想が飛び交うNHKドラマ2つ。
大河ドラマは第27作となった「春日局」。主演は大原麗子。
4月から9月までが前期、10月から翌3月までが後期となる朝ドラは、前年10月3日から平成元年4月1日まで放送された第41作「純ちゃんの応援歌」。主演は山口智子でした。

何度も“観測史上最高”を記録するほどの猛暑だった「平成最後の夏」。
平成最初の夏の、東京の日中の最高平均気温は、7月27・4度、8月30.5度。
当家の本拠地名古屋では、7月29.2度、8月32.6度。
名古屋のほうが暑いのは今も変わりませんが、今この数字を見ると、涼しく感じてしまいませんか?

さてその夏に起きた出来事というと…
6月に亡くなった歌手の美空ひばりが、7月6日に女性初の国民栄誉賞を受賞しています。
もうひとつ女性に関する話題。
7月23日、第15回参議院議員通常選挙で自民党が大敗。
土井たか子率いる日本社会党が第一党となりました。
今も放映されると視聴率を稼ぐ映画「魔女の宅急便」の公開は7月29日。
そして世間を震撼させた東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件で犯人と目されていた男が事件への関与を自供したのは8月9日でした。

ところで当家マ・メゾンが名古屋・星ヶ丘に1号店を構えたのは、1981(昭和56)年6月のこと。昭和生まれの当家が、平成を生き抜き、3つ目の時代を迎えられるのも、ご愛顧いただいている皆様のお蔭と大変感謝いたしております。
もうすぐ発表される新元号の時代も、今以上に精進してまいりますので引き続きごひいきのほど、よろしくお願いいたします。
毎月マ・メゾン通信を配信しています。
下記にE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンをお押し下さい。

マ・メゾン通信でしか配信してない【主の一言】をお届けします!